Continue Reading
PvP Builds

ESO3.2 Stamina NB PvP Build

ESO3.2 スタミナナイトブレードのPvPビルドです。

このバージョンになってから、いろいろ試した結果、NBの利点である瞬間火力を伸ばしたほうが良い、という結論に至りました。中装5なので撃たれ弱いですが、まぁ慣れれば意外といけます!

ということで、最近使っている2つのビルドを紹介。


二刀流ビルド

以前から使っている二刀流。最近のバージョンでは、スネアが強力なので(特に対マジカビルド)、引裂き斬り(Rending Slashes)を入れています。このビルドの好きなところは単純なところ。近接でひたすら斬る!それだけ!ひっじょうに分かりやすくて、初心者でも扱いやすいと思います。なんと言うかこの潔さが好き!!

武器ダメージはバフをいれると3.8k、クリティカルは50%を超えます。リカバリーは低いので、フルヘビーアタックをはさんでいきます。


両手剣&弓ビルド

言わずもがな、もっともポピュラーなビルドですね。二刀流ビルドと比較すると、難易度は高いですが、慣れれば色々な戦い方ができる面白さはあります。私はこのビルドの方が勝率はいいです。(対スタミナNBは例外)ちなみに個人的な好き嫌いで言うと、スタミナNBは猫も杓子もこのタイプなので、あまり好きではありませんw

武器ダメージはバフをいれると3.4kですが、マスター弓とエンチャント効果が乗ると4k以上になります。


共通装備

やはり骨の海賊のボロ(Bone Pirate’s Tatters)とトロールキング(The Troll King)は外せません。

二刀流、両手剣ともに斧を装備、これはパッシブスキルの出血ダメージが大きいのからです。


DAMAGE MAGICKA POISON IX
マジカ減少の毒 IX

10.5 秒間、ターゲットのマジカアビリティの使用コストを 30% 増加させます。
クールダウン 10 秒


2018年 1月12日 追記

二刀流近接ビルド

二刀流の利点
  • 高い武器ダメージ
  • セット効果をフルに活かせる
二刀流近接ビルドの弱点
  • 反撃がうまい相手や、近接で打ち負ける相手だと、貼り付けず勝てない。
  • 攻撃が単調になりやすい。

両手剣+弓ビルド

弓の利点
  • 遠距離攻撃
  • Poison Injection / 毒注入の強力なDotダメージ
  • マスター弓のセット効果
  • Relentless Focus / 残忍な集中力使用時、Assassin’s Scourge(暗殺者の懲罰)の貯めやすさ
両手剣の利点
  • フィニッシャーが強力
両手剣+弓ビルドの弱点
  • 両手剣を持った時の回復力不足。(Rally/扇動では心もとない。活力/Vigorを入れてもいいだが、そうなると弓使用時の回復が問題となってします。)
  • スネアを毒でしかいれられない。
  • オリジナリティがない!

ということで、それぞれの利点を活かし、弱点を克服したビルドがこちら!