Blog Event

デュエル大会 回想録 その2

さて、いよいよ迎えたデュエル大会
参加者は9名、AD3名 DC3名 EP3名。予選ラウンドと決勝ラウンドがあります。

大会ルール

予選ラウンドは9名による総当たり戦をおこないます。(同アライアンスで戦えないのでひとり6試合)そして各アライアンスの成績上位1名が決勝ラウンドに進めます。

決勝ラウンドでは3名による総当たり戦をおこない、優勝者を決めます。

ビルド

ビルドは固定で、すべてこのビルドで戦いました。

one hand and Shield

1.Relentless Focus / 2.Surprise Attack / 3.Invasion /
4.Defensive Stance / 5.Mass Hysteria / ult.Incapacitating Strike

Two Handed

1.Vigor / 2.Dark Cloak / 3.Piercing Mark / 4.Double Take / 5.Rally / ult.Ice Comet

今大会ひとつ決めていたことがあります。それは試合開始で先手をとること。試合開始と同時にダーククロークで隠れてバフをかけ、シールドチャージで突撃!を決まりごとにしました。

予選1戦目

対戦相手 J Dominiqueさん Magicka DK
初戦はとにかく大事!落ち着いて基本動作をしっかりすることを確認しつつ戦おう!ウェービング(ライトアタックorヘビーアタック > スキルのコンボ)、不必要なドッジロールをしない。ブロックをしすぎない。バフ(ラリー、ダブルテイク、グリムロック)忘れずに必ずかける。またマジカDKは炎のドットダメージも怖い、火がついたら素早くダーククロークで鎮火すること(実際はしていないがw)、これらに気をつけて戦い勝利。懸念していた緊張もなく戦えました。

予選2戦目

対戦相手 Kousukeさん Magicka NB
いきなり優勝候補とかい!Kousukeさんとはしのぎを削った間柄、言わばライバル!絶対に負けるわけにはいかない!NBに対しては有効なのはimmovableポーション、CCを防ぐので勝負所で飲んでラッシュをかけて倒す作戦。特にKousukeさんのデトネーションコンボには注意!アンブッシュで飛び込んできたらカウンターでシールドチャージかブロックしつつフィアー。一度ヘルスが2000以下まで削られ、危ない場面もあったが、なんとか逆転勝利!

予選3戦目

対戦相手 Pridenさん Magicka Sorc
きました今大会の鬼門!だが予選は負けない戦いをしようと最初から考えていて、この試合だけ装備を若干防御的にし、秘策のメテオも封印。チャンスがなければ無理に攻めないないように戦う。しかしそれが悪手でリソースはカツカツ、危うく負けそうになる場面も…攻撃は最大の防御とはよく言ったものですw しかし、なんとか粘り引き分け。

予選4戦目

対戦相手 Momotanukiさん Magicka Temp
テンプラーで怖いのは槍ツンツンからのULT、接近戦ではあまり長く打ち合わないこと、モンスターセットのエンジンガーディアンが出たら、シールドバッシュでつぶす、これらを注意しつつ戦う。マジカテンプーらしく粘りづよく少し焦ったが、ごりごり押し切って勝利!Momotanukiさんとは戦場で何度か戦ったが、練習会のかいあってか手強くなっていた。

予選5戦目

対戦相手 Jar’Jadeさん Stamina NB
大会直前の練習会ではOshoで何度か戦い、最後に負けてしまった相手だけに気は抜けない!Kousukeさんと同じく、ここでもimmovableポーションを使う作戦と、アンブシュからのコンボに注意。そして、とにかく先手をとること、攻め込まれたらすぐ回復とカウンターを念頭におき戦う。そして狙い通りポーションも功を成し勝利!

予選6戦目

対戦相手 Shunchanさん Magicka NB
Kousukeさんと似たビルドなので攻略法は同じ、Shunchanとは過去何度も戦って、その巧さを知っているだけに気を抜けないが、この時すでに決勝ラウンド進出が決まっていたので、気負うことなく戦うことができた。

このタイプと戦う時注意しないといけないのが、ブロックのしすぎによるスタミナの消費。回復や反射を巧く使い、できるだけブロックをしない戦いをしなければいけない。そして粘り強く戦い相手のスタミナを削って勝利!

予選終了!成績は6戦5勝1引き分け、次はいよいよ決勝じゃあああああ!