PvP Builds

ESO3.2 Stam Warden Solo PvP build

最近使っているスタミナウォーデン ソロ用PvPビルドです。スタミナウォーデンを侮っていたけど、かなり強いことが分かりました。より火力を上げたい場合は、モンスターセットをヴェリドレスにしています。

また両手剣をDLCクロックワーク・シティーで追加になったAsylum Weapons(隔離場の武器)にしても良いですね。

Asylum Weapons(隔離場の武器)の効果

Reverse Slash(リバーススラッシュ)でダメージを与えると、与えた処刑ボーナスダメージの割合に基づいて最大 14 のUltimate(完全版なら15)を獲得します。 – esoの備忘録より引用 –


防御

5ミディアムでもIce Fortress(氷砦)を使えば十分固くなるうえ、Shimmering Shield(陽炎シールド)で遠距離攻撃もある程度しのげるので、非常に戦いやすい!あとはやはりShuffle(シャッフル)が使えるのは大きい!

Ice Fortress(氷砦)の効果

自身と近くにいる味方の周囲を、厚い氷の塊で包み込みます。影響を受けたターゲットはMajor Resolve(強固(強))とMajor Ward(結界(強))が付与され、21 秒間、物理耐性と呪文耐性が 5280 増加します。自身にMinor Protection(防護(弱))が付与され、21 秒間、受けるダメージが 8% 減少します。  – esoの備忘録より引用 –

Shimmering Shield(陽炎シールド)の効果

自身の周囲を氷の盾が回転して、最大 13116 ダメージの投射物を吸収します(ダメージ・シールド)。投射物を吸収する毎にマジカを 578 回復します。3 つの投射物を吸収後、盾は壊れます。吸収が成功する毎に詠唱者へMajor Heroism(勇壮(強))が付与され、6 秒間、1.5 秒毎に獲得するUltimate(アルティマ)が 3 増加します。 – esoの備忘録より引用 –


攻撃

セカンドバー(片手剣)でポーションを飲むとClever Alchemist(賢明な錬金術師)の5セット効果で武器ダメージが上昇!Rally(扇動)のMajor Brutality(残忍(強))も合わせると、武器ダメージが3.8kくらいまであがるので、コンボがきれいにはいれば一瞬で倒せます!(ヴェリドレス装備なら4k)

ESO3.2でもスネア(鈍足)は強力!Stampede(殺到)でスネアをいれるとDizzying Swing(めまいの打撃)が当たりやすい!

Clever Alchemist(賢明な錬金術師)の5セット効果

ポーションを飲むとエネルギーの高揚を感じて、15 秒間、武器ダメージと呪文ダメージが [ 577 / 600 / 623 / 638 / 661 ] 増加します。 – esoの備忘録より引用 –

Rally(扇動)の効果

力を集中することでMajor Brutality(残忍(強))が付与され、33 秒間、武器ダメージが 20% 増加します。また、アビリティが発動中は 2 秒毎に体力が 119 回復すると共に、効果終了時に追加で 179 の体力が回復します。最後の体力回復量は、このアビリティが発動していた時間の長さに比例して最大 564% まで増加します。 – esoの備忘録より引用 –

Stampede(殺到)の効果

地面を勢いよく蹴って敵に突進して 556 の物理ダメージを与えると共に、8 秒間、敵の移動速度を 60% 減少させます。この攻撃は常にクリティカル攻撃になります。 – esoの備忘録より引用 –

基本コンボ

  1. Subterranean Assault(地中襲撃)発動
  2. Stampede(殺到)
  3. Subterranean Assault(地中襲撃)がHIT
  4. Dizzying Swing(めまいの打撃)
  5. Dawnbreaker of Smiting(強撃の破壊者)
  6. Executioner(死刑執行人)

弱点

攻撃パターンが読まれやすいので、その辺は立ち回りでどうにかしたい。
マジカソーサラーのようにバリアをはる相手にしたばあい、手数が少なくバリアをはる隙をあたえてしまう。


動画

後日公開

P.S.
私のStam NBはESO3.2でクッソ弱くなったので、ビルド考え中です。