Blog PvP Builds

ESO3.1 Stam NB Cyrodill Solo PvP Build

ESO3.1バージョン Cyrodillソロ用 スタミナNBビルド完成!いや厳密には完成っていうほど確信はないが、もういいや!!

スキル構成は、セカンドバーに入れていたビガー(活力)を表に、フィアー(恐怖)を裏にしました。

いままでは回復と攻撃を分けた、ヒット&アウェイの戦い方でした。一撃の重いスタイミナNBなので、それでも勝てる人には勝てますが、強い人相手だと、うまく反撃されてどうしても回復に回らなければいけなくなり、攻撃ができません。しかし火力をあげるにも限界を感じていました。

そこでビガー(活力)を表にもってきました。これで少々反撃されても、張り付いて攻撃し続けることができます。マジカソーサラーやマジカDKを相手にするのが楽になりました。

しかし、一撃が重いスタミナビルド相手に、回復が追い付かない場面が多々あったので、追撃されないように、エターナルハントにしました。

モンスターセットは1v1はセレン、1vXだとトロールキングのほうが、粘れるので楽しいです。

まぁ結局ベターな装備になった感じですねw


いやはや、しかしビルドが完成すると次のDLCがくる!

DLC→俺、弱っ!→ビルド完成!→DLC→俺、弱っ!→ビルド完成!→DLC

このエンドレスですw そして次のDLCではまた仕様が大きく変わりますし…いまさらこのビルドを公開しても意味がないっていうね…

話は飛びますが、私は総合格闘技が好きで、特にUFCは毎回見ています。UFCは日々技術が進化していて、昔は強かった選手でも、その進化についていけないと生き残れません。逆に40歳を超えても現役バリバリでやっている選手もいます。

「もうゲームの仕様変化についていかれへんわぁ」と、最近めっきり弱音を吐いていた私ですが、ふと気づいたのです!UFCもこのゲームも同じ!日々進化するゲーム仕様についていかねば、シロディールでは生き残れないのです!

と妄想を働かせる今日この頃でした。