Blog

デュエル入門

vsKousuke2_2

デュエルとは

1対1の戦いのことです、ESOではデュエルも盛んに行われており、デュエリスト達は日々腕を磨いています。またデュエル専門のギルドもいくつか存在しています。

デュエルはガチっぽくて、なんとなく取っ付きにくいと感じるかもしれませんが、使うボタンの数も少ないので、少し練習すればすぐに上達します。集団戦でも生存率がグッと上がってさらに面白くなりますよ!

デュエルをしたい場合どうすればいい?

  1. デュエルギルドに入る。
    今もあるかは分かりませんが、私が過去に入っていたギルドです。
    ・Legend
    ・Mighty
  2. ギルドメンバーや友人と試合をする。
  3. 野良試合
    敵の城の前でスニークせずに立っていると、デュエル好きな人が試合を申し込んでくることがあります。城から少し離れて試合をするといいでしょう。しかしほとんどの場合、奇襲されるか集団戦に発展しますので、なかなかその機会に恵まれないです。

試合の申し込みと受諾

  • 【試合の申し込み】
    試合をしたい相手に、ライトアタックもしくはバッシュをして、試合を申し込んでください。
  • 【試合の受諾】
    試合の申し込みに対し、ライトアタックやバッシュ、ブロックジャンプで答えると受諾です。試合をしたくない場合は答えなくても良いです。

試合前

  • お互い十分な距離をとります。
  • 事前にバフをかける。
  • お互いのブロック(+ジャンプ)が、試合開始の合図です。

このデュエルの申し込みと開始の合図は、ESOデュエリスト全員の共通認識です。

試合中

  • なにかトラブルが発生した、もしくは試合を引分けにしたい場合は、武器を収めてください。反対に相手が武器を収めた場合は、攻撃するのをやめましょう。
  • 第3者が手助けに入った場合、武器を収めて攻撃するのをやめましょう。味方の場合はデュエルをやっている旨を伝えましょう。(私はゾーンチャットで「duel」とだけ言ってます。)

試合後

  • 試合後はお互いの健闘を讃えましょう。Good Fight!

PvPの押さえるべき基本ポイント!

  • Critical resistans(クリティカル抵抗)を上げる。
    防具にimpenetrable 貫通不可を入れると容易に上げることができます。大体2000以上あれば、かなり被ダメージを押さえることができます。
  • CC (クラウドコントロール)
    アッパーカットやShield Charge (シールドチャージ)、Destructive Touch(破壊の一撃)など相手がノックバックしたりスタンするCCスキルをうまく使いましょう。また敵の足を止めるスキルも有効です。Crippling Grasp (拘束)、Trap Beast (獣罠)など。
  • MAXスタミナとスタミナリカバリー
    PvPで一番の危険なのは、スタミナがきれてCCブレイク(左右クリック同時押し)ができなくなり、一方的に攻撃を受けてしまうことです。
    これを防ぐためにもマジカビルドでも、MAXスタミナとスタミナリカバリーを上げるようにしましょう。
  • 回復
    回復は早めにかける事を心がけましょう。最初はヘルスが3/4切ったら回復くらいの気持ちで良いと思います。
  • モーションキャンセル
    モーションキャンセルを使い、DPSをあげましょう。
    モーションキャンセル説明動画
  • ドッジロール
    スタミナビルドは、ドッジロールをうまく使って攻撃を回避しましょう。ただし多用は禁物。
  • ヘビーアタック
    ヘビーアタックを使い、スタミナやマジカを回復しましょう。

Good Luck!